在宅就労支援事業団は、
障がい者の就労を目的とする在宅就労に対する支援事業を行っています。

在宅就労支援事業団社屋
令和2年2月15日鹿児島県鹿児島市にて在宅による就労移行支援事業団鹿児島就労サポートセンターラシーネによる「テレワークと障がい者雇用あなたらしい働き方」と題したシンポジウムが開催されました。

基調講演者

  • 参議院議員医学博士秋野公造氏
  • 在宅就労支援事業団理事長田中良明
  • 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課就労支援専門官井上 量氏
  • 文部科学省 初等中等教育局
    特別支援教育課長 俵 幸嗣氏

令和2年度より、特別支援学校の実習課程に「在宅」による実習訓練を開始しました。全国に先駆け、東京の光明学園での「在宅実習」が始まり茨城県立友部東特別支援学校もスタートしました。

令和3年3月2日 コロナ対策:自動検温器を設置しました。
事務所
移行支援
B型事業所
生活訓練

障がい者の在宅就労相談に係る調査開始


障がい者の在宅就労相談に係る調査開始