Corporation

自宅で仕事をしたい障がい者の方を募集します!

仕事をしたくても通勤ができない、フルタイムでは働けない、大勢人がいる場所が苦手などの理由で働くことをあきらめていませんか? 熊本県では「自宅でできる仕事ならやってみたい!」という障がい者を支援するモデル事業を実施しており、主にICTを活用した就業スタイルの普及を進めています。 「ICTを活用した就業」って難しいかも?と思われるかもしれませんが、パソコンやネットを活用した仕事で、中にはごく簡単な作業に細分化されていたり、その種類やレベルも様々です。もしかしたら自分に合う仕事が見つかるかもしれません。 また、パソコンの基礎知識やスキルを習得いただく訓練も無料(条件有)で行っています。 興味をお持ちの方は、まずは下記アンケートに御参加ください。  

★  障がい者の在宅就労に関するアンケート  ★

県では、在宅での就労を希望する障がい者の方のニーズをお聞きするため、アンケートを実施しています。このホームページを御覧になった障がい者の方や御家族、お友達や関係者の皆様、是非、下記アンケートに御協力ください。アンケートには、事業への参加を希望しなくても、どなたでも参加できます。このアンケートでいただいた御意見は、今後の県の施策の参考とさせていただきます。 なお、アンケートに回答いただいた内容や個人情報については、個人情報保護法に基づき厳重に管理するとともに、本事業の目的以外には一切使用いたしません。   [poll id=”2″] [poll id=”3″] [poll id=”4″] [poll id=”7″] [poll id=”8″] [poll id=”9″] [poll id=”10″] [poll id=”11″] [poll id=”12″] [poll id=”13″] [poll id=”14″] [poll id=”16″] ご協力ありがとうございました。
ご意見、ご質問ご相談等をいつでも受け付けています。

下記の問い合わせボタンをクリックしてご連絡先についてお知らせください。

下記の在宅就労支援事業団よりご連絡を差し上げます。

お気軽にご連絡ください。

特定非営利活動法人在宅就労支援事業団

当事業団は、「在宅就業支援団体」として九州で初めて厚生労働省の登録を受けた法人です。在宅で働きたい障がい者と企業とのマッチング、相談支援・就労支援等を行っています。 今回の募集は、熊本県の「平成30年度在宅就業支援体制構築モデル事業」の補助団体として認定を受け、当事業団が実施しています。